定期点検&アフターフォロー

定期点検&アフターフォロー

 

小椋建築では、家を建ててからが本当のおつきあいだと考えています。 ご入居後3カ月目、1年目、2年目、5年目、10年目、15年目に定期点検を行います。 長く快適に住める家づくりには、しっかりした点検と、的確なアフターフォローが欠かせません。

定期点検

クロス 点検

クロス 点検
乾燥によるすきまの修繕をいたします。
完成後 木が乾燥し、木とクロスの取合いに必ずすきまが生じます。
約1年後の温かい時期に、すきまを補修します。

 

床下点検

床下点検
基礎や土台の異常がないか、配管の水漏れが無いか等をお調べします。

屋根上点検

屋根上点検
風被害、雨被害がないか、 瓦の割れやすきまをお調べします。

とい

とい
屋根上から点検し、つまっていれば葉を撤去し水の流れを良くします。

屋根裏

屋根裏
雨漏りがないかをお調べします。

室内建具

室内建具
一番動きやすい場所です。
閉まらなくなった、固くなった、鍵がかからない等 様々な症状が発生する場所になります。
新築より 1〜2年は要注意!!   小椋建築では、長く快適に住んでいただけるよう、しっかりした点検とメンテナンスで、住まいのサポートをいたします。




 



資料をご請求ください



木や土や石など、自然が教えてくれた素材を活かし、家族が温かな雰囲気で、そして健康に 過ごせる家づくりを心がけています。 いい家づくりは出来ますが、攻撃するような営業はできません。 なので、安心して資料請求・お問い合わせください。
しつこい電話や、訪問は一切しておりません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ