平屋上棟

富山市の小椋建築、代表の小椋です。

本日は、平屋住宅の増築工事上棟でした。

平屋増築工事

屋根の高さを合わせる

今ある住宅と屋根の高さを合わせるため、慎重に何度も寸法を測って、基礎の高さ、土台の大きさ、柱の長さ、梁の大きさ、屋根垂木の大きさを決めての作図、加工してあります。

慎重に測ったと言っても、実際に建てて高さが合うのを自分の目で見るまでは、どうも落ち着きません。

 

屋根野地板貼り

計算通り、屋根の高さがピッタリと合いました。いつものことですが、ホッとする瞬間です。ヨシッ!

そして、今までの家と新築する家をつなげる作業は、経験が無いとなかなかできることではありません。今回もつなぎの作業はベテランの大工さんが1人でこなしてくれました。

 

屋根増築

屋根の半分のつなぎが終わりました。

 

平屋増築

今日の作業は終了です。屋根のつながは時間がかかりますー。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ