お見積りについて

お風呂リフォーム 料金例

一般の方にはなじみのないリフォームの料金ですが、小椋建築では必要な材料、工事ごとに項目をあげ、必要な金額をご提案させていただいております。

ひとつの例として、お風呂を入れ替える場合でご説明させていただきます。

ユニットバスの代金

ユニットバスの代金

定価の48%(クリナップ・ユアシス)、定価が100万円だと48万円になります。
※メーカーやグレードによって掛け率が変動します。
どちらのメーカーでも取り扱えますので、お好きなタイプをご選択下さい。

解体工事

解体工事

~1坪までのお風呂の一般的な解体(浴槽・床壁天井・サッシ廻り)で15万円~20万円
※お風呂が大きかったり、解体材の運搬が困難な場所だったり、諸条件があったりした場合は、解体工事の金額が変動します。

新しい風呂につなげるための配管(7万円~)

新しい風呂につなげるための配管

既存の水やお湯の配管、排水管を新しく設置するお風呂のシャワーや排水の場所まで新しく配管し移動させます。

電気工事(5万円~)

電気工事

ユニットバスに取り付ける照明、換気扇、スイッチや電源を改めて配線・取り付けを行います。

サッシ

サッシ

サッシを残してそのまま利用する場合もありますが、お風呂とセットでサッシを取り替える場合もあります。古いサッシを取り外し、お好みの大きさのサッシを新たに取り付けます。お薦めは樹脂併用の断熱サッシです。

せっかく温かなお風呂にしても、サッシの断熱性能が低いと温かさが逃げてしまいます。巾1300×高1100の断熱サッシ本体で4万円くらい、サッシ廻りの木下地は別途になります。

外壁

外壁

サッシを取り替える場合のみ、外壁工事が発生します。サッシを取り外す時に周りの外壁をめくる必要があるため、新規のサッシを取り付けてその周りの外壁を補修する工事です。

外壁には、鋼板、サイディング、モルタルなど種類がありますが、鋼板とするとサッシ廻りの外壁補修で4万円~6万円です。

大工工事

大工工事

脱衣場とお風呂の間の壁を壊すので、それの復旧工事
床を取り替える場合は、脱衣場の床もとりかえます。

クロス工事

クロス工事

脱衣場内のお風呂側の壁復旧に伴い、クロスを貼って仕上げます。時には脱衣場の4面の壁や天井も貼り替えを行います。

施工事例トップへ

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせ

 

サブコンテンツ

↑ このページの先頭へ