2階のL型キッチン取り替え、対面式カウンターで家族の距離がより近くに。

富山市の小椋建築、代表の小椋です。

 

L型キッチンを取り替えました。工事期間は約1周間。

2階にあるキッチン

キッチン解体

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体工事中

 

新しいキッチン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事後

 

1800×1800、高さ850のL型キッチンです。今までは壁に向かっていましたが、Lの片方をダイニングに向け対面式に変更しました。奥行き450のカウンターが取り付けられ、簡単な食事はここで済ますことも出来るように成りました。

またあえて吊り戸を設置しないことにより開放され圧迫感がありません。収納する部分は少なくなりますが、こちらのほうがいい雰囲気ですね。

 

ベランダから荷降ろし

もともとキッチンは2階に設置してあり、同じ場所での取り換えに成りました。2階なので解体して運びだすのが大変だなと思っていましたが、ベランダがあったこともあり、解体業者さんが上手にロープで降ろして作業を進めてくれて、心配をよそにすんなりと終えることが出来ました。

解体の時とは逆に、組み立て部材の搬入はベランダからは無理だったので一つ一つ階段から運搬し2階へ運び入れました。見ていてこちらのほうが大変そうでした。

 

猫とキッチン

ねことカウンター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンへの一番乗りはねこさんでした。

あたらしいのに・・・

 

工事中ちょこちょこと現れて散歩していくねこさんにとっても癒やされたのでした。

 

 

小椋建築では、生活の不便を便利に変え、快適に使ってもらえるように、そして快適に生活できるようにお手伝いをさせて頂いています。家に関わる気になること、こちらからお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。私小椋がお客様担当です。

 

このカテゴリ内の記事一覧

施工事例トップへ

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせ

 

サブコンテンツ

↑ このページの先頭へ