床暖房で、24時間家丸ごと ぽかぽかの家

スキップフロアのある家

スキップフロアのある家

スキップフロアのある家

「いつも家族の気配を感じる家に住みたい」 N様のご要望で実現したのが、スキップフロアのある家でした。 スキップフロアとは、各フロアを半階ずつずらして立体的に空間をつないでいく建て方のこと。 限られたスペースを有効活用できるメリットのほか、動線が短縮でき、また家族の気配が感じられるという長所を持つスキップフロアは、今大変人気があります。

 

無垢フローリングのダイニング

ダイニング

広々としたダイニングキッチン。 床材には無垢のパイン材を使用、素足にやわらかな感触が伝わってきます。 蓄熱式暖房器を採用して、健康環境にも気を配りました。

 

スキップフロアに床窓

スキップフロアの床窓

床を半階ずつずらして、中2階のような居室を設けるスキップフロアには、居室の独立性を高める、動線を短縮できる、横の広がりが感じられるなどのメリットがあります。 1階でもなく2階でもない、ちょっと楽しみな空間です。
床窓からは、ダイニングキッチンの様子が一望できるので、お料理の気配やお子さんが遊んでいる声などが、いつも伝わってきます。

 

リビングと和室の調和

リビングと和室

ダイニングから続くリビングの続き間は、無垢の柱が美しい和室です。 伝統的な和のテイストの中に、モダンな表情を取り入れて、洋のリビングとしっとりと調和する空間になりました。

 

朝日が差し込むリビング

障子で仕切る和室

リビングダイニングキッチンから、和室方向を撮影しました。 東側に大きく開いた窓から朝日が差し込む、明るく気持ちの良い空間です。 リビングとの仕切りには、無垢の障子を採用。 開けばリビングと一体感のある空間に。閉めると個室としての和室を味わえます。

 

子ども部屋は将来的に間仕切り可能

子供室
二人のお子様のための子ども部屋は、広々としたシンプルな空間。 窓やドアを2つ付けるなど、お子様の成長に合わせて、将来的に間仕切りができる設計になっています。

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 076-467-1793 営業時間 8:00~18:00 (水曜定休)

PAGETOP
Copyright © 小椋建築 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.