富山市の小椋建築、代表の小椋です。

クロアリ駆除工事をさせて頂いたK様のお宅へ伺ってきました。
家の床下から、家の廻り,基礎コンクリート部分に、薬剤を噴霧したので、薬剤の効果があるようです。
家の廻りは、季節が梅雨ということもあり、薬剤は雨で、土に浸透しているだろうし、アリも生き物ですがら、どこからでもやってきます。
K様も、「床下の薬剤は、雨で薄れていないと思うし、家の中で見かけていないので、大丈夫です。」と、喜んでいらっしゃいました。
白蟻も嫌ですが、本当にクロアリもいやですね。
週末に、自宅のシンピジュームの鉢を動かしたとき、アリが“ギッシリ”でした。鉢の中に、アリの巣があるのでは・・・。と、思いましたが、苔が無かったので、鉢替えをしていません。
今週末に、ちょっと鉢の様子を見てみようと思ってます。

小椋建築へのお問い合わせ・資料請求はこちらから