自宅で焼き立てピザを食べたい、しかし私の地域はピザの配達が来てくれない田舎です。じゃー窯を作ろうと思い早数年・・ようやく重い腰を上げピザ窯作りに乗り出しました!

材料用意

 

ピザ窯作り材料

  • 移動用のキャスター
  • 土台のコンクリートブロック
  • 耐火レンガ(在庫)
  • 耐火レンガ大判
  • 耐火セメント
  • 煙突(後で不要と判断、無駄になった!)

と諸々で15,000円ほど、案外かかるもんだ。

 

移動台

ピザ窯移動式

友人が手伝ってくれて移動台を作ってます。

 

土台作り

ピザ窯、土台作り

移動台の上にブロックを積み、その上に耐火レンガを並べて行きます。ピザを乗せる場所を耐火レンガ大判を使って載せてるところ

 

ダンボールで丸型取り

ダンボール型取り

丸型にレンガを積むための土台をダンボールで型取り、ベニヤに写して糸鋸で作成。

 

クサビの原寸取り

クサビ原寸取り

丸型の土台とセットとなるクサビ作り、こちらもレンガを当てて原寸を取りダンボールで型取ります。

 

丸型にレンガ積み

ピザ窯丸型クサビ

丸型の土台とクサビを使ってドーム状に耐火レンガを積み上げていきます。難しそうに見えますが、丸型の土台とクサビがあれば簡単で、型を作るほうが時間と頭を使いました。

 

出来てきた!

ピザ窯後ろ側

三角目地に耐火セメントと詰め込み固まるの待ちます。

 

 

ピザ窯内側

固まって中の丸型土台をはずすと中の三角目地にセメントが行き渡ってなかった、円形はうまくいって崩れない、見た目よりしっかりとしてました。

何となく完成。

ピザ窯完成

見た目が悪いけど何となく完成、セメントの乾燥と硬化待ちでしばらく放置しておきます。いやー3日間も掛かったしまった。
耐火セメントの扱いが1番難しい!!

 

火入れ

ピザ窯火入れ

火入れしてピザ窯を乾燥させます。

ピザまでもう少し!