富山市の小椋建築、代表の小椋です。

 

最大60万ポイントの付与

 

新築・リフォーム工事を対象に、国産の木材を工事で使用すると
工事費に当てたり、商品券と交換することが出来るポイントが付与される制度です。
柱や梁といった構造材や、内装に使う床や壁に対象となる木材を使用すると
最大60万ポイントが付与されます。

 

この制度を利用するにあたり、条件やポイント利用についても細かな決めごとがあるので
利用する際は、工事業者さんと打ち合わせが必要です。

 

対象材料の証明書

 

現在進行中の新築工事の外壁が、木材利用ポイントの対象になっており
納品証明書を取り寄せたところ、
証明書とは別に、記念品として間伐材で作られたフォトフレームが届きました。

間伐材フォトフレーム

 

内容はこの外壁材を使ったことで、木材が生長するまでに要したCo2が外壁材に閉じ込められるので
地球温暖化防止に貢献しました、そのCo2の量は○○㎏-Co2と記載されてありました。
この数字を見てもピンと来ませんでしたが、少しは地球温暖化防止に貢献してるのかなと思えました。

 

木材利用ポイントの制度は、地域木材を利用する事により、農山漁村地域の振興が目的とありました。その目的通り、この外壁材メーカーは受注が集中しており生産が間に合わないくらいで、その分木材も使われているということ。

 

住宅は木材がないと建てることが出来ません。今回のような制度は林業の振興にも一役買ってとて
いい制度だなと思いますが、期間中は大いに盛り上がり、終わった途端に元通りになりただ忙しかっただけとなりがちです。

他力本願になりますが継続して成長していく方法がないのかなとも思ってしまいます。

 

とは言え、今回の木材利用ポイントの制度はとてもお得な制度です。
是非利用してみて下さい。

木材利用ポイントについては こちら まで

 

小椋建築へのご相談、お問い合わせはこちらまで。