平成29年2月に事務所が完成して、早くも2年近くが過ぎようとしています、時間が経つのはあっという間ですね。

当時事務所が完成したお祝いに、胡蝶蘭を頂いていました、

事務所完成祝い胡蝶蘭

たくさんの花を付け、にぎやかに事務所を飾ってくれてました。
ずっとこのままの姿でいてくれたらいいのですが、植物ですからそんなわけにはいかず、だんだんと花が無くなり葉っぱだけになっていきました。

 

そんな葉っぱを妻がせっせと株分けして事務所に置いていました。

小椋事務所胡蝶蘭株分け

花が無かったら、ただの観賞用の葉っぱにしか見えない。。。

水やりやら苔やら世話してたようですが一向に変化がありません、しかし今年平成31年に入り芽が伸びてつぼみが付き、そのつぼみが膨らんできてます、もしかして咲くのか、丸2年越しなので無理だろうとたかをくくってましたが、

小椋事務所胡蝶蘭株分け

なんと咲きました!妻の根気勝ちですね。

胡蝶蘭花の中

まだ完全に花は開いてませんが、純白の花の中に紫色の筆を払ったような筋が規則正しく隠れて見えました。これが完全に開けば2年前に頂いた時のような姿になるんでしょうね、他のつぼみもだんだんと大きくなってきてます、全部咲くのが楽しみですね。

室温20℃前後が良い

胡蝶蘭を育てる環境として、風の無いところで室温20℃前後が良いとありました。当社事務所の暖房は、床暖房で24時間あたたまっていて、室温21℃~23℃の間で推移しています、エアコンと違って風も出ないので、胡蝶蘭を育てるには丁度良い環境だったのかと思います。

しばらくは胡蝶蘭を楽しめそうです。