富山市の小椋建築、代表の小椋です。

キッチンを取り換えたいんですが、と事務所に来客がありました。
私は初めて会う方でしたが、父が以前工事をさせて頂いた方でした。

祖父が建築した家

現状確認のためにお宅へ訪問すると、
事務所へ訪問された男性のお母さんもおられ、お話をしていると
「あんたのじいちゃんに建ててもらったがだぜ」と言われ
45年前に、今は亡き祖父が家を建てさせてもらったお施主さんだとわかりました。

祖父と建築

 

キッチンを見させて頂き、家と共に45年の歴史を感じました。

 

45年使ったキッチン

きれいに使っておられ、まだ使えるのですがもうこの辺りでというのと
新しいものはやはり使いやすいので取替えとなりました。

見積もりを提出し、ではこれでお願いします。ということで段取りし工事を行いました。
心配しておられた工事期間も、8:00~15:00と一日掛からず、夕方には使用可能となり
使うのがもったいないと、大変よろこんで頂き私もうれしくなりました。

 

セクショナルキッチン

3代に渡りお世話になりました。

 

祖父→父→私と3代に渡ってお世話になり
最後に「またよろしくね。」と声を掛けて頂き、こちらこそと本当に感謝!

代が代わるまで、私がずっと担当者です。
私が引退するまで、私がメンテに駆け付けます。
よろしくお願いします。

 

小椋建築へのお問い合わせ・資料請求はこちらから