富山市の小椋建築 、代表の小椋です。

 

木塀が完成しました。

 

木塀

今月、当社作業場にて塗装をしていたあの材料です。
木塀と、バルコニーを作ったのですが、あるのと無いのでは、家の見え方が違ってきますね。
断然、引き締まって見えます。

役割は、生活空間の視線を遮るものですが、既製品であるアルミやスチールといった材料で作ったものと比べるとやわらかい感じがしませんか。なんだかやさしい雰囲気で、あたたかく家を包んでくれている感じがします。

そして、庭に一つの空間が生まれます。
これはお施主さんに聞いたのですが、もう一部屋できた気分だと言われました。

植栽

 

視界を気にしなくてもいい、風を感じられる、太陽の日差しもあびられる「外の部屋」ですね。

この空間に木が植えられました、成長が楽しみです。

 

 

 

小椋建築へのお問い合わせ・資料請求はこちらから