富山市の小椋建築、代表の小椋です。

鉄筋組み立て工事

 

基礎の鉄筋組立を行っています。
設計図を基に加工した鉄筋を現場で組み立てる作業です。

 

親方が図面を見ながら指示を出しきれいに組みあがっていく様子は、
工場見学のようで見ていて楽しくなります。

住宅基礎鉄筋

基礎の要となるこの鉄筋ですが、コンクリートを流し込むと見えなくなってしまいます。
基礎が出来てしまうと本当に図面通りに工事がしてあるか、判らなくなるのです。

鉄筋検査

そこでコンクリートの前に、第三者による検査が行われます。

私は清水建設で現場監督をしていた時の癖で、自主検査を行い記録写真まで残しているので、第三者の検査が要らないくらいなんですが、それはまかり通りません。

鉄筋自主検査

 

間違いなく工事してあるかしっかりと検査してもらいます。
でもOKをもらうまでは、やはり緊張しますね。

JIO検査

 

無事OKをもらい次の工事に取り掛かります。

現場は着々と変化していきます。興味がありましたら見学に来てください。
その際、会社の方にメールや電話連絡もらえましたらご説明しますね。

 

小椋建築へのお問い合わせ・資料請求はこちらから