富山市の小椋建築、代表の小椋です。

家を戻します。
曳き家1
こんなレールの上を家が走るんです。

足元を拡大
曳き家2
パイプの上を転がります。

まるでピラミッドの石を動かすように!

気の遠くなるような昔と同じ方法で動かすんです!!

すごいけど
もう少し進歩してても・・
質量の大きいものに対しては
止まってるんですね。

しかし家が移動する現場を見ることが出来
貴重な経験が出来ました。

 

小椋建築へのお問い合わせ・資料請求はこちらから