富山市の小椋建築、代表の小椋です。

 

毎年、年間を通して水漏れ修理の依頼があるのですが、なぜか最近ぱたぱたと数件かたまってきましたそんなわけで、修理状況です。

配管修理

気がついたら、床がびっちょりと濡れていたそうです。
早速もぐって調べてみると配管部品の老朽化が原因でつなぎの部分からの水漏れでした。

老朽化した配管

たまたま同じ部品があったのですぐに取り替えることが出来ました。
しばらく使わなかった蛇口が水が出ないということでついでに点検!
掃除口を外すと錆びた水が出てきました。

蛇口の詰まり

これにて、点検・修理完了です。

 

小椋建築へのお問い合わせ・資料請求はこちらから