富山市の小椋建築、代表の小椋です。

 

OB客のEさんから電話がありました。

「玄関の、戸のガラスを割ってしまったので、早めになおしに来て!」

ということで、Eさんのお宅へ伺いました。

きれいに“蜘蛛の巣”のようなヒビが・・・

玄関戸ガラス 修理前

その日のうちに、ガラスの入れ替え作業に伺いました。

戸をレールから外し、戸をバラシて、割れたガラスをきれいに取り除きました。

新しいガラスを、戸のサイズに合わせてカットし、戸に入れて組み立てて完成!

玄関戸ガラス 修理中 玄関戸ガラス 修理中 玄関戸ガラス 修理完了

戸をレールに入れて、鍵,滑り,閉まり,遊び等を調整し、約1時間半で、作業終了!

これからの季節、“蚊”が発生してきます。

我が家は、エアコンがないので、暑い夏も網戸が“命”

蚊が侵入しそうな、“穴”“キズ”を見つけたら直ぐ補修!

網戸がきちんと合わず、隙間が出来たら調整!

これで、蚊の季節、家の中に侵入させないようにがんばってます。

自分が家に入る時にいっしょに“蚊”“ハエ”も入っているんだろうけど・・・

風の通りが少しでもよくなるかなぁ?と思い、網戸も外して洗ったりしてますが・・・

網戸にして、自然の風を家に取り入れて、エコ生活しています。

OB客の皆さんからも、網戸の張替の依頼も多々。

最近では、サッシの調整の依頼もあって、いっしょに、網戸も調整してもらったりしてます。

 

小椋建築へのお問い合わせ・資料請求はこちらから