富山市の小椋建築、代表の小椋です。

 

玄関引き違い戸

 

外部の工事を進めていく中で、いよいよ玄関の引き違い戸が取り付きました。

 

玄関サッシ

 

何も無かった壁に玄関戸が取り付くことで家が引き締まります。玄関サッシの高さを考慮して屋根の高さを決めていましたが、良い感じのバランスになりました。高すぎても間が抜ける感じがしてしまいますし、低すぎると圧迫感が出てしまいます。ちょうど良いバランスって意外と難しいです。

この検討を現地では無く、図面の上でやるので悩める検討事項です。

 

玄関工事風景

 

これで小さな窓や、大きな長戸、玄関サッシも取り付いたので、いよいよ外壁工事が始まります。どんな風に感じられるのかとても楽しみです。