富山市の小椋建築、代表の小椋です。

残りの玄関周りの外壁が取り付けられ、外観がまとまってきました。

米杉の羽目板

 

玄関周辺以外はサイディング貼りとして塗装を吹き付けして仕上げましたが、玄関周りの外壁には米杉の羽目板を貼りアクセントを付けました。

 

玄関外壁

 

ポーチの柱・梁も羽目板と同色として一体感を持たせてあります。

玄関米杉

見た目がとてもきれいで品が感じられます。

 

外壁がまとまり全体像が見えてきました、予想通りの雰囲気に仕上がりです。 よしっ!かっこいい!