MESSAGE

小学生のころ、友達と木登りをしていて
「この木の上に家を作ろう!」
となりワクワクしながら作ってました
私の家づくりの原点です。

小学生の頃は遊びの中で大工のまねごとをしていましたが、高校卒業後は大手ゼネコンで現場監督をしていました。

規模は大きく忙しい日々、仕事に追われる最中友人の一言で自分がやりたかったのは「ものづくり」だったんだと気づきました。

小椋建築で修行し大工さん、職人さんにいろいろ教わり経験を積ませてもらえました。大工仕事は性に合っているようで楽しかった

今はこれまでの経験から最高と思える家をご提案し、一人でも多く快適な住まいが手に入れられるようお手伝いさせて頂いてます。

昭和21年に祖父が創業して以来、
新築、リフォームと
数々の工事をさせていただきました。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

小椋孝一

QUARILY
小椋建築の耐震性能

耐震等級3の重要性。松尾セオリー「命だけでなく財産も守る。被災後の生活まで考えた耐震性能が必要。」

富山の冬は寒い。小椋建築では、寒い冬でも快適に暮らせる床から家全体を暖める床暖房をおすすめしています。

他社との違い。松尾セオリー「ポエムで家を買ってはいけない」数値(Ua値、C値の開示「太陽に素直に設計する」

自然素材の注文住宅

家族が長い時間を過ごす家。「木の香り漂う自然素材の家」でホッと安らげる心地良い場所にしませんか。

注文住宅設計手法

収納箇所もしっかりと確保します、収納家具を必要としない間取りと造作家具。

家づくりにかかる費用とランニングコスト

住宅を建てた後にメンテナンス費用、老後にそんな出費はできません、ランニングコストまで見据えた
住宅設計。

WORKS

小椋建築で建てたお家をご紹介します。

POINTS
注文住宅づくりの流れ
ハウスメーカーと工務店の違い
注文住宅のアフターメンテナンス
富山でリフォームをお考えの方へ

小椋建築の工事の仲間たち
富山の小椋建築会社概要

CUSTOMER’S VOICE
PAGE TOP