床暖房で、24時間家丸ごと ぽかぽかの家

町家づくりの家

町家づくりの家

町屋づくりの家

越中おわら風の盆で知られる八尾町旧町(きゅうちょう)で、おわらの風情が漂う家ができました。 珪藻土や杉などの無垢材など、吟味した本物の材料を使用し、歴史ある町屋の風情をそのままに古民家再生を実現しました。

 

和モダンの玄関

玄関

車庫と兼用の玄関です。 しっくい塗りの壁に、杉の無垢材に着色した腰板、同じく杉の無垢材で作った格子天井。 一つ一つ吟味した素材と色味、配置のバランスが、気品ある和の空間に、モダンなニュアンスをかもし出しています。 奥に見える廊下には、床材にカリンの無垢材を採用。 無垢材であるがゆえに、一枚一枚色味が違っています。それが集まった時、何とも言えない絶妙な色合いに……。

 

梁を表し、ダイナミックな和室に

天井

柱はすべて杉材を使用。無垢材ならではのつやと木目が、いい表情を出しています。 障子枠にも木目の通った杉材を使用して、空間をまとめました。 居室の壁は、古い塗り壁を全部落として、新たに珪藻土を塗っています。 空間をダイナミックにしているのが、高い天井。もともとあった天井を解体し、屋根成りの天井として高くしています。 さらに、天井裏に隠れていた梁をきれいにして着色し、表し梁(あらわしばり)として見せることで、古民家再生らしい重厚な空間になりました。

 

つや感のある廊下

廊下

しっくいの壁に、杉の無垢材の柱でコントラストを付けた廊下。 壁のライトがカリンの床材をあわく照らし、あめ色のつやを際立たせています。 「洗練」という言葉にふさわしい廊下です。

 

陶器の洗面ボウル

陶器の洗面ボウル

手作りの陶器に、モダンな水栓をチョイスしました。 町屋づくりのお住まいに相応しい洗面所です。

 

古い町並みの風景に溶け込む

古い町並みに溶け込む

「歴史ある町屋を、再生させたい」 そんなご要望に応えるため、本物の素材を厳選して作り上げたのが、このH様邸です。 古い町並みにしっとりととけこむ古民家、それを再生するに当たり、「町並み全体を再生する」イメージで、プランから工事までを行いました。 あくまでも和の良さを生かし、所々にアクセントとなるモダンなテイストを取り入れたH様邸。 古民家再生の名にふさわしい、お住まいになりました。

お気軽にお問い合わせください TEL 076-467-1793 営業時間 8:00~18:00 (水曜定休)

PAGETOP
Copyright © 小椋建築 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.