床暖房で、24時間家丸ごと ぽかぽかの家
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 家を考える

家を考える

床に使われる素材の特徴と選び方①複合材

家の大きな面積を占める床ですが、床材にはさまざまな素材があります。代表的な床材としては、フローリング、畳、タイル、カーペットなどがあります

複合板フローリング

残暑を乗り切る緑の効果

9月になり、朝晩は多少過ごしやすくなりましたが、日中の暑さはまだ続いていますね。 涼しくなるのも、もう間も無く …

新芽

お部屋を広く見せるコツ

夏休み真っ盛り!お子さんがいらっしゃるご家庭では、学校がお休みのお子さんがいて、いつも以上に部屋が散らかるとお …

収納配色

夏のニオイと香り

毎日暑い日が続きますね。 熱中症や夏バテにならないように、こまめな水分補給と十分な睡眠が欠かせませんね。 私も …

ひのき端材のブロック

無垢材 杉、ヒノキ、パイン材について

無垢フローリング、比較的柔らかい木材の杉、ひのき、パイン材について。

杉無垢フローリング

お部屋で森林浴?

日本は国土面積の70%が森林とも言われていて、木は私たちの生活にも密着している素材です。 フローリングに天然の無垢材を使うことで、森林浴のような空間にできるのです。

森林浴

日本一の美肌県にオススメの壁

湿気の多い富山県、けいそう土の内装材をオススメしています。

地層 化石

床暖房の特徴から見るデメリット

床暖房はメリットばかりではありません、今回は床暖房のデメリットをお伝えします。

亀 ゆっくり

床暖房ってどのくらい暖かいの?

床暖房を使用開始した11月11日、初雪の降った12月6日、寒波到来の1月26日、それぞれの日で床暖房の暖かさをデータで解説してみたいと思います。

温度計とグラフ

床暖房の問い合わせが増えてきました。

春になり暖かくなってきましたが、床暖房の問い合わせが増えてきました。

イラストグラフ上がる
« 1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 小椋建築 All Rights Reserved.